PHPビギナーズ -PHPをこれから始める初心者の方のためのPHP入門サイト-

PHPビギナーズ> MySQLを使う> PHPからMySQLに接続

PHPからMySQLに接続

このページではPHPからMySQLに接続する方法を説明していきます。

先のページphpmyadminからMySQLを使うで作成したデータベースを呼び出したいと思います
仮に「C:\common;\xampp\xampp\htdocs\webapp」というフォルダに 「inc_db-test.php」というファイルを作りそのファイルに

<?php
$my_Con =
mysql_connect("localhost","root","1234567");
if ($my_Con == false){
die("MYSQLの接続に失敗しました。");
}
{echo"接続成功!";}

?>

< 実行結果 >

接続成功!

となると思います。

MySQLに接続するにはmysql_connect関数をつかいます。
そのmysql_connectに設定しましたここでは仮にサーバー名(localhost)、ユーザー名(root)、パスワード(1234567)としていますが、 ご自分で設定した内容を入力してください(方法はXAMPPのの設定で紹介したやり方です)。

MySQLの接続に成功すれば「接続に成功!」となり、失敗すれば「MYSQLの接続に失敗しました。」と表示されるように設定します。
以上の内容を$my_Con変数に格納しています。 これでMySQLに接続に成功か失敗かがわかりるようになります。

データベースのテーブルデータを扱う

次はテーブル作成(phpmyadmin)で作成しました。テーブルデータをPHPで呼び出してみましょう。
「inc_db-test.php」に先ほどの入力した内容のしたに以下のように記入します。

<body>
<?php
$my_Con =
mysql_connect("localhost","root","1234567");
if ($my_Con == false){
die("MYSQLの接続に失敗しました。");
}
{echo"接続成功!";}

?>
$my_query = mysql_query("SELECT * FROM `list`,$my_Con);
if (!$my_Row){
die(mysql_error());
}

//while(繰り返し)スタート
while($row = mysql_fetch_array($my_query)){
$id = $row["id"];
$name = $row["name"];
$price = $row["商品金額"];
echo "<br />";
} </body>

< 実行結果 >

1PHPの本1000

以上のようになります。
ここではまずデータベースを選択する構文のmysql_query関数を使います。
その次にMySQLの複数行の結果を取得するときに使うmysql_fetch_array関数を使います。
内容はmysql_fetch_array($query[,定数])となっております。後はwhileで変数「$row」+「添え字」を取得しています。
while文を使用しているのは複数のデータでも対応できるようにするためです。

これでPHPでMySQLの内容を呼び出すことができるようになります。

MySQLを使うにもどる

トップページにもどる